忍者ブログ

uthorofotus iruc

プログラムを組むために考えたり憶えたりした、いろいろなことを記録していきます。タイトルの読みは「ウソロフォトス イルーク」

[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

askeet day two:setting up a data model のトラブル

askeetチュートリアルの2日目で起こったトラブルへの対処についてです。解説は前の記事を見てください。

■symfony propel-build-model 実行時のエラー

[propel-om] Could not perform XLST transformation.  Make sure PHP has been compiled/configured to support XSLT.

これは、PHPのXLSTモジュールが入っていないと出ます。モジュールをインストールすれば出てこなくなります。ubuntuの場合はapt-getでインストールができます。

sudo apt-get install php5-xsl

■http://askeet/questionにアクセスするとエラーが出る その1
symfonyの404ページではなく、Apache(Webブラウザ)の404ページが表示される場合です。symfonyの404ページは以下の画像イメージです。
symfonyの404ページ

Webサーバの404ページが出ると言うことは、mod_rewriteが有効でない可能性があります。ubuntuの場合mod_rewrite自体はインストールはされていますが、初期状態では有効になっていません。a2enmodコマンドを使って有効にします。RewriteRuleはすでにweb/.htaccessに書かれていますので、追加で設定する必要はありません。

sudo a2enmod rewrite
sudo /etc/init.d/apache2 restart

■http://askeet/questionにアクセスするとエラーが出る その2
symfonyの"500 Internal Server Error"ページが出て、http://askeet/frontend_dev.php/questionのデバッグメッセージを見たところ、"No connection params set for propel"とデータベースに接続出来ていない状態になる場合があります。
データベースの接続エラー

これは、databases.ymlがうまく読み込めていないためエラーとなっています。私の場合は、databases.ymlの編集にWindowsのテキストエディタを使っていました。そのエディタはUTF-8のBOMをテキストデータの先頭に埋め込む設定になっています。BOMが入っていたため、symfonyがdatabases.ymlの内容を正常に読み込めなくなっていました。BOM埋め込みの設定を外してdatabases.ymlを再保存したところ、symfonyは正常に動作するようになりました。
テキストデータ先頭のBOM

UTFを扱ってトラブルが起きた際は、まずはBOMに気を付けるのが普通みたいです。

以上です。
UTFに不慣れだったため、BOMのトラブル対処に長く時間をかかってしまいました。自分のメモを兼ねて文章多めで記事に残しておくことにしました。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

askeet day three:dive into the MVC architecture の解説 HOME askeet day two:setting up a data model の解説

プロフィール

HN:
flyfront
性別:
非公開
自己紹介:
PHPプログラマ。東京でsymfonyな仕事してます。

HNはflyfrontですが、
仕事関係ではr_koike名義を使ってる場合もあります。

Wassr

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[01/02 通りすがり]
[10/18 flyfront]

バーコード

アクセス解析

忍者ブログ [PR]
Template by repe